NIHON KOGEIKAI
第五十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


7-00089-000-050-00724

日本工芸会奨励賞

ちょうほうけん
長方硯

日枝玉峯(ひえだ ぎょくほう)


 通常は縦方向の形態をあえて横長に展開し、あたかも「卓(しょく)」のごとく 気品あふれる仕上がりを見せる。四側面は黒漆塗りで、赤色頁岩(けつがん)の精魂込めた 手彫りとあいまって、絶妙な調和を演出。墨池にも創意があり、硯面上部から硯水が流れ出るよう 優美な曲線を描く。形状と作硯の両面にわたって新境地を切り開いた力作。
(竹内順一)

(第五十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003