NIHON KOGEIKAI
第五十一回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00016-000-051-00366

日本工芸会奨励賞

ちょうしつこだんす はなぞの
彫漆小箪笥「花苑」

石原雅員(いしはら まさかず)


白を基調にした格子縞の地模様を一面にほどこし、彫りの深さを変えながら薄紫、紫、桃色、赤紫の文様を浮かび上がらせている。京都の寺や街並など伝統的な中に雅びやかさが共存する様が印象に残り、色彩のヒントになったというが、配色はCGを使って考案した。精緻な彫りと華やかさがとけ合うコンパクトな作品である。(住谷晃一郎)

(第五十一回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2004