NIHON KOGEIKAI
第五十一回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00021-000-051-00375

朝日新聞社賞

きじまきえはこ なつその
木地蒔絵箱「夏園」

内野 薫(うちの かおる)


木地蒔絵による加飾を特徴とする作品である。蒔絵の華やかさと木製素地の風合いを、ともに楽しむことのできる木地蒔絵は、伝統的な技法の一つだが、仕上がるまでに手間がかかるせいか、あまり出展例をみない。目の詰んだ檜材の上に、夏らしい植物文様をすっきりと描き切ったこの箱は、まさに近年出色の作といえよう。(小松大秀)

(第五十一回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2004