NIHON KOGEIKAI
第五十一回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00147-000-051-00491

日本工芸会奨励賞

ろうぎんかき ささふね
朧銀花器「笹舟」

正田忠雄(しょうだ ただお)


笹を連想させる曲面による構成に、現代的な形を追求する作者の苦心がうかがわれ、両端のくびれは全体を引き締めている。また、シャープな形を強調するため、渋味を感じさせる落ち着いた着色としている。作者の積み重ねられた造形力と技術によって、素材の持ち味と鋳金の持ち味が十分に発揮された品格のある作品となっている。(南俊英)

(第五十一回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2004