NIHON KOGEIKAI
第五十一回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00243-000-051-00530

日本工芸会新人賞

はぎあわなみもんかき
接合せ波文花器

山本晃司(やまもと こうじ)


銅と銀の合金である朧銀(ろうぎん)を主体に、各種の色金でパーツを作り、鑞付(ろうつ)けによって全体に波文を表している。流れるような鑞目の曲線が美しく、リズミカルであり、好感が持てる。よく見ると波文は大きな菱形状の単位の集合であり、作者の計算しつくした構成力が看取できる。(原田一敏)

(第五十一回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2004