NIHON KOGEIKAI
第五十二回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00088-000-052-00449

日本工芸会保持者賞

くれないきんまはこ
くれない蒟醤箱

山下義人(やましたよしと)


赤漆の美しさを追求した作品で、意匠は菊の花である。黒漆塗りの蓋の中心から蒟の剣で放射線状に凹凸をつけ、そこに紅色を中心とした赤漆を30回余埋める。途中で金消粉(きんけしふん)を重ね、赤漆を引きたてる。その後平らに研ぐと塗った層が繊細優美な斑文として表れる。木地は200年前の厳島の檜を用い、狂いを防いだ。(柳橋 眞)

(第五十二回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2005