NIHON KOGEIKAI
第五十二回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


7-00061-000-052-00707

日本工芸会奨励賞

めのうこうろ・こうごう(つい)
瑪瑙香炉・香合(対)

高野 誠(たかのまこと)


菱形を基本としつつ、ゆるやかな曲線と鋭いエッジで構成されたフォルムからは、余分なものを削ぎ落として辿り着いた、作者の強い意志が感じられる。香炉と香合を対にすることでボリュームを与え、さらには、素材特有の色合いや質感をも強めることに成功している。天然石がもつさまざまな制約を克服した、意欲的でモダンな作品である。(唐澤昌宏)

(第五十二回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2005