NIHON KOGEIKAI
第五十四回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


1-00206-000-054-00182

日本工芸会奨励賞

ごすえかすりもんかくばち
呉須絵絣文角鉢

福島寛子(ふくしまひろこ)


 作者は作品の表題を染付ではなく呉須絵としている。その発色は一般の染付とちがって重厚な色層をなし、そこに福島呉須絵の真骨頂がある。聞くと、古代呉須、焼貫呉須、黒呉須を幾度も重ね、掻き落すなどして絣のマチエールとなったとのこと。長年この技法を研鑽してきたが、受賞作は形が整い、呉須絵とよく調和した優れた器となった。
                                    (林屋晴三)

(第五十四回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2007