NIHON KOGEIKAI
第五十四回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00422-000-054-00252

日本工芸会新人賞

えどこもんきじゃく「ふたつわりよろけけまん」
江戸小紋着尺「二ッ割よろけ毛万」

藍田愛郎(あいだあいろう)


 今から四、五十年ほど前に彫られた型紙を使用。二ツ割毛万がさらによろけまで呈し、これまで横に展開する文様を中心にしてきた作者にとっては大きな挑戦であり、伝統という事柄を強く意識して臨んだという。その思いの深さが筋の細さや間隔にまで行き渡り、“きちんとよろける”という一見矛盾したこの文様の論理を布のおもてにみごとに表した。
                                    (今井陽子)

(第五十四回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2007