NIHON KOGEIKAI
第五十四回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00252-000-054-00509

朝日新聞社賞

よほうがま
四方釜

畠 弘政(はたひろまさ)


 口造りは輪口で、花の実摘みの一文字蓋を載せる四角い形の平釜である。四角く広い肩の部分と胴の前後の面には、線文様が施されている。作者によるとこの線文様は、川の波をイメージしたものという。波文様に合わせて、水滴を抽象化した鐶付を付けている。父畠春斎から修得した確かな技術とすがすがしい現代感覚にあふれる上品な作品である。
                                    (南 俊英)

(第五十四回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2007