NIHON KOGEIKAI
第五十五回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00106-000-055-00316

朝日新聞社賞

ゆうぜんほうもんぎ「あさつゆ」
友禅訪問着「朝露」

中澤英(なかざわえいこう)


 江戸時代に誕生した友禅染は、糸目糊によって多彩な彩色を可能にしたが、この作品はその糸目糊を専ら葉脈を表現するために使用している。淡い青色を基調とする葉は、この葉脈によって瑞々しさを増している。淡い赤紫と白で表された朝露と、着物の中央に山道状に設けられた白場が、早朝の清々しい空気を感じさせる。
                                    (長崎 巌)

(第五十五回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2008