NIHON KOGEIKAI
第五十五回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00017-000-055-00332

日本工芸会会長賞

あいもめんはなおりおび「はなからはなへ」
藍木綿花織帯「花から花へ」

堀 直子(ほりなおこ)


 藍の濃淡格子に、多彩な色糸で織り出された可憐な花紋が一面に広がるみずみずしい作品である。細い薄茶の経縞と花々を繋ぐ白い曲線が軽やかなリズムを響かせ、どこか西欧の香りも漂わせる。沖縄の花織は、伝統を踏まえながらも個性的な作品を生み出すようになったが、この帯も巧みな模様構成と配色に清新な現代の息吹を感じさせる。
                                    (黒田亮子)

(第五十五回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2008