NIHON KOGEIKAI
第五十五回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00041-000-055-00491

高松宮記念賞

いちもんじかま
一文字釜

鈴木盛久(すずきもりひさ)


 肩、口を平らにして、胴はやわらかな曲線を描いて底へとすぼまる軽快な姿の釜。形としては江戸時代からある一文字釜であるが、肩に溝を巡らせ、橋に見たてた鐶付が新鮮である。なにも文様を施さず、縮緬状とした肌が器形と良く合い、現代的な感覚にあふれる作品に仕上がっている。
                                    (原田一敏)

(第五十五回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2008