NIHON KOGEIKAI
第五十五回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00186-000-055-00495

日本工芸会新人賞

たんしぶいちはち
鍛四分一鉢

田口典子(たぐちのりこ)


 素材の四分一は、銅と銀の合金で朧銀とも呼ばれる。硬く、加工がしにくい素材である。口縁は六角の面取りを、若干ずらして二つ組み合わせ、変化のある十二角にしている。その面取りは垂直と右下に流れる斜の稜線を持ち、鉢全体にリズム感を与えている。あえて表面の装飾を排し、鎚起の技で端正な造形に仕上げた佳作である。
                                    (本橋浩介)

(第五十五回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2008