NIHON KOGEIKAI
第五十五回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


5-00051-000-055-00563

日本工芸会保持者賞

かえでふきうるしこだんす「りくり」
楓拭漆小箪笥「陸離」

須田賢司(すだけんじ)


 陸離とは、光が入り乱れて美しくきらめく様子をいう。楓の木目を縦横に組み合わせ、黒味がかった漆で拭漆をしているため、落ち着いた中に複雑で微妙な美しい輝きが生まれる。所々に装飾された丸い模様は白蝶貝の象嵌。内部の引出しは、素木の梨と楓で紅白の片身替りに仕上げている。緻密で高い技術を示し、典雅な雰囲気を持つ作品。
                                    (白石和己)

(第五十五回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2008