NIHON KOGEIKAI
第五十五回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


5-00070-000-055-00578

文部科学大臣賞

したんもくぞうがんかざりばこ
紫檀木象嵌飾箱

新田紀雲(にったきうん)


 紫檀の板材に、黄楊と黒檀による象嵌で模様を施した総唐木造りの飾箱。象嵌によるラインの密度を変えることで、ゆるやかな曲線をつくり出して、正方形を基本とした静的な構成の中に、動的な要素をうまく取り入れている。その模様は、満天の空に重なり合うオーロラから着想を得たというが、単なる具現化に終わることなく、作者自身の心象の形として作品の中に生かされている。
                                    (唐澤昌宏)

(第五十五回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2008