NIHON KOGEIKAI

第五十六回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00024-000-056-00390

東京都知事賞

わりがいまきえおうかもんかざりばこ
割貝蒔絵桜花文飾箱

おぐらのりひこ
小椋範彦


 割貝と銀蒔地で山桜を表し、華やかな中にも静謐な趣を表出した飾箱である。花や葉は、銀の伏彩色を施した白蝶貝と平蒔絵に色漆の滲みと暈し、引っ掻き、沈金などの各種技法を駆使し、絵画的表現を試みる新しさがある。長側面は、黒い鎬面のうつりこみで風の流れや動きをイメージした。確かな技量の蒔絵作品は3年ぶりの受賞である。
                                    (内田篤呉)

(第五十六回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2009