NIHON KOGEIKAI

第五十七回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


1-00959-000-057-00009

文部科学大臣賞

さいこくじはち
彩刻磁鉢

いしばしゆうし
石橋裕史


 たおやかな悠々たる曲面が心地よい楕円状の鉢である。成形の真円形が高火度焼成中に楕円形に変化したものである。もちろん経験上の計算によるもので、その形のバランス感覚が素晴らしい。青磁釉にコバルトを混ぜた独特のソフトな青色も現代的である。作者得意のサンドブラスト(強圧で砂を吹き付け、文様を削りだす技法)による曲線文は、削り出しによる口縁のシャープな線やボディーの曲面に沿って表わされ、たおやかな形をより印象付けて優雅である。
                                    (金子賢治)

(第五十七回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2009