NIHON KOGEIKAI

第五十七回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00150-000-057-00322

日本工芸会奨励賞

こくらじまもめんおび「おもかげ」
小倉縞木綿帯「面影」

ついきのりこ
築城則子


 茶の濃淡を基調とした棒縞と、その間を埋める地文様風の細かな縞。この二つの組み合わせが縞に格調を与えている・・栗の茶の染糸の並びに変化をつけた棒縞は、それぞれに遠い道、近い道を表現したように映る。作者が見た「面影」であろうか。小倉木綿の伝統の上に、名物間道の風格が加えられた。
                                   (小笠原小枝)

(第五十七回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2010