NIHON KOGEIKAI

第五十七回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00039-000-057-00485

日本工芸会新人賞

おうどうよほうかき「こうさい」
黄銅四方花器「光彩」

ごとうあきら
後藤明良


 凛と立つ鋳金の四方花器。下方から中程にかけて四面に捻れた括れを加えることにより、明快な矩形に大胆なアクセントを与え、器形全体に絶妙なゆらぎを生んでいる。厳しく極められた稜線に、剛柔、静動のリズムが息づき、清新な感性が漲る作品である。仄かに赤みを帯びる黄銅の肌理は丹念な磨きによって艶を増し、律動する造形と相まって豊穣な光沢を纏う。
                                    (不動美里)

(第五十七回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2010