NIHON KOGEIKAI

第五十七回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00008-000-057-00487

NHK会長賞

せつごうぞうがんかき「かいほうぎょう」
接合象嵌花器「回峯行」

さかいてんせい
坂井貂聖


 口から底まで一体となっている内筒が銀製、その外側に黒味銅(くろみどう)を接合(はぎあわ)せ、平象嵌で文様を施した花器である。回奉行は比叡山の修行と、麓を巡礼するチベットのカイラス山のイメージと重ねている。五個の丸文様は山中に棲む生き物の瞳をイメージしたものという。自然と動物、自然と共生する人間という作者の心象風景を表した作品となっている。
                                   (南 俊英)

(第五十七回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2010