NIHON KOGEIKAI

第六十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


1-00985-000-060-00142

東京都知事賞

はくじはち
白磁鉢

なかむらせいご
中村清吾


 中村はこれまで鋭く尖る厚ぼったい高台を取り付けたり、器物の周囲が大きく翻るイメージの鉢など、豪快で強烈な表現を見せてきた。にもかかわらず作品が清新な印象を持っているのはフォルムがある一点で統御されているような幾何学的秩序に満ちているからである。この新しいフォルムに対する真摯な取り組みが感動を与えてきたのである。今回の白磁鉢はその取り組みが一つの成果となって表れたものである。斜交して重なる二つの円形がなす力動的なフォルムが何よりも新鮮だし、各円のエッジが交錯してレリーフ状の半立体的線描とでもいうべきものを形成し、その力動感を弥が上にも盛り上げている。轆轤で胴部を厚く引いておき、削り出して成形している。
                                    (金子賢治)

(第六十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
公益社団法人日本工芸会
2013