NIHON KOGEIKAI

第六十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


2-00212-000-060-00245

日本工芸会会長賞

あやおりかすりきもの「はんげしょう」
綾織絣着物「半夏生」

こんどうよしえ
近藤好江


 翡翠にも似た美しい緑色の濃淡が、プリズムを覗いたような快い変化を見せながら左右、上下へと展開する。ベースの白地に織の変化で経緯糸の光沢の違いを巧みに引き出し、絣文様に効果的な陰影を与える。庭先の半夏生がしだいに色づく様から造られたという意匠が、桑の染料と確かな技術に支えられて爽やかに表現された。
                                   (小笠原小枝)

(第六十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
公益社団法人日本工芸会
2013