NIHON KOGEIKAI

第六十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00008-000-060-00323

日本工芸会保持者賞・特

らんたいきんまじゅうにかくじきろう「ちょうとんぼ」
籃胎蒟醤十二角食籠「蝶蜻蛉」

おおたはやと
大谷早人


 竹ヒゴを籠編みで成形した籃胎の作品で、角の部分をすべて緩やかな曲線とし、暖かみのある作品に仕上げている。蓋全面を白漆地とし、布目彫蒟醤など、蒟醤のあらゆる技法を駆使し、ゆらゆらと飛び戯れる蝶蜻蛉と、風に吹かれてたなびく草花を、写生を生かしながら小紋風に文様化して描いている。少ない色数と文様構成、形の調和が美しく、格調高くて見事である。
                                    (嶋崎 丞)

(第六十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
公益社団法人日本工芸会
2013