NIHON KOGEIKAI

第六十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00056-000-060-00359

日本工芸会奨励賞

まきえばこ「みなも」
蒔絵箱「水面」

てらにししょうた
寺西松太


 作者が追究し続けてきた蜻蛉塗(せいろうぬり)による水の表現が、ついに完成した。蜻蛉塗は墨流しのように流れる漆を器面に転写するため、偶然の要素が多く、広い面積に思い通りの文様を表すのは難しい。しかしここでは蓋表から蓋鬘、身の側面まで連続して水紋を表し、ゆらめく水面を見事に表現している。鰌(どじょう)が水中を静かに泳ぎ回る、一瞬をとらえた構図も良い。
                                   (竹内奈美子)

(第六十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
公益社団法人日本工芸会
2013