NIHON KOGEIKAI

第六十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


3-00060-000-060-00364

文部科学大臣賞

ちんきんはこ「にんどう」
沈金箱「忍冬」

にしかつひろ
西 勝廣


 忍冬はスイカズラの漢名で、輪島では初夏の野辺に咲く花である。稜角のある蓋物で、白漆を塗って忍冬文様を沈金で表したものだが、白漆地に沈金の文様が溶け込まないよう花に赤味のある消粉、葉には青味の消粉を施して工夫した。忍冬は、厳しい冬を耐え忍ぶことからこの名がついたと言われる。厳寒の輪島で忍耐強く生きる忍冬に、厳しい修練を経た作者の漆芸観と人生観が投影されている。
                                    (内田篤呉)

(第六十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
公益社団法人日本工芸会
2013