NIHON KOGEIKAI

第六十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


4-00009-000-060-00439

日本工芸会奨励賞

きりばめぞうがんはぎあわせはこ「ちょうよう」
切嵌象嵌接合せ箱「朝陽」

やまもとあきら
山本 晃


 四分一、赤銅、銀などの各種色金の細やかなパーツを接ぎ合わせる技法を用いたデザインを得意とする作者が、日常の風景を捉えてこの箱を一面に飾った。早朝の散歩の途中で目にする、日が昇る前と、地平線から現れた太陽が河原にたたずむ鷺と重なって、見た目同化する一瞬。この二つの時刻を蓋に表し、身は波図の屏風のように仕立てた。
                                    (横溝廣子)

(第六十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
公益社団法人日本工芸会
2013