NIHON KOGEIKAI

第六十回 日本伝統工芸展
受賞作品解説


7-00040-000-060-00600

日本工芸会奨励賞

ようそうけん
陽相硯

なぐらほうざん
名倉鳳山


 海(墨池)と陸(墨堂)の境界にわずかな鎬を立て、それ以外を曖昧にすることで、硯の世界における既成概念をあえて破ろうとする意志が強く感じられる。その効果が、大海に浮かぶ陸を、さらには、太陽が昇る様を連想させる。まさに陽相硯である。光沢感をおさえたマットな質感にしたことにより、スケールの大きさとともに品格をも生んでいる。
                                    (唐澤昌宏)

(第六十回 日本伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
公益社団法人日本工芸会
2013