NIHON KOGEIKAI

十三代 今泉今右衛門氏の主要作品

平成23年 9月21日更新


作品をクリックすると、大きい画像がご覧になれます。

色絵薄墨珠樹草花文鉢
(遺作)
第49回
日本伝統工芸展
00033

平成14年
2002年

染付墨はじき紫陽花文鉢
(遺作)
第37回
西部工芸展
01223

平成14年
2002年

色絵吹重ね珠樹草花文鉢 第48回
日本伝統工芸展
00020

平成13年
2001年

色絵吹重ね草花文鉢 第36回
西部工芸展
01039

平成13年
2001年

色絵吹重ね珠樹文香炉 第29回
新作陶芸展
00460

平成13年
2001年

色絵吹重ね草花文鉢  第47回
日本伝統工芸展
00028

平成12年
2000年

色絵吹重ね草花文鉢 第35回
西部工芸展
00049

平成12年
2000年

色絵薄墨柘榴文花瓶 第28回
新作陶芸展
00451

平成12年
2000年

色絵吹重ね草花文鉢 第46回
日本伝統工芸展
00025

平成11年
1999年

色絵吹墨草花文鉢 第34回
西部工芸展
00031

平成11年
1999年

色絵薄墨草花文花瓶 第27回
新作陶芸展
00445

平成11年
1999年

色絵吹重ね草花文鉢 第45回
日本伝統工芸展
00024

平成10年
1998年

色絵吹重ね草花文鉢 第33回
西部工芸展
00011

平成10年
1998年

色絵薄墨草花文花瓶 第26回
新作陶芸展
00433

平成10年
1998年

色絵薄墨草花文鉢 第44回
日本伝統工芸展
00025

平成 9年
1997年

色絵吹重ね草花文鉢 第32回
西部工芸展
00031

平成 9年
1997年

色絵吹重ね草花文鉢  第43回
日本伝統工芸展
00023

平成 8年
1996年

色絵吹墨草花文鉢 第31回
西部工芸展
00049

平成 8年
1996年

色絵吹重ね草花文鉢 第42回
日本伝統工芸展
00030

平成 7年
1995年

色絵薄墨菊文鉢 第30回
西部工芸展
00038

平成 7年
1995年

色絵吹墨菊文鉢  第41回
日本伝統工芸展
00022

平成 6年
1994年

色絵薄墨玉すだれ文鉢 第29回
西部工芸展
00037

平成 6年
1994年

色絵薄墨玉すだれ文鉢  第40回
日本伝統工芸展
00030

平成 5年
1993年

色絵薄墨三角梅文鉢  第39回
日本伝統工芸展
00021

平成 4年
1992年

色絵吹墨紫露草文鉢 第27回
西部工芸展
00037

平成 4年
1992年

色絵薄墨露草文鉢 第38回
日本伝統工芸展
00014

平成 3年
1991年

色絵薄墨草花文鉢  第37回
日本伝統工芸展
00020

平成 2年
1990年

色絵薄墨菊文鉢  第36回
日本伝統工芸展
00022

平成 元年
1989年

色絵吹墨紫露草文鉢 第24回
西部工芸展
00043

平成 元年
1989年

平成 元年(1989年)、重要無形文化財保持者に認定

色鍋島薄墨露草木鉢
(審査・鑑査委員)
第35回
日本伝統工芸展
00017

昭和63年
1988年

色鍋島薄墨珠樹文鉢
(審査・鑑査委員) 
第34回
日本伝統工芸展
00015

昭和62年
1987年

色鍋島薄墨珠樹文鉢
(特待者)
第33回
日本伝統工芸展
00014

昭和61年
1986年

色鍋島薄墨紫蘭文鉢
(鑑査委員)
第32回
日本伝統工芸展
00022

昭和60年
1985年

色鍋島薄墨菊文鉢
(特待者)
第31回
日本伝統工芸展
00019

昭和59年
1984年

色鍋島薄墨えびね蘭文鉢
(鑑査委員)
第30回
日本伝統工芸展
00018

昭和58年
1983年

色鍋島薄墨えびね蘭文鉢
(鑑査委員)
第29回
日本伝統工芸展
00022

昭和57年
1982年

色鍋島薄墨紫陽花文皿
(特待者)
第28回
日本伝統工芸展
00018

昭和56年
1981年

色鍋島うすずみ露草文鉢
(鑑査委員)
第27回
日本伝統工芸展
00020

昭和55年
1980年

色鍋島薄墨草花文鉢
(NHK会長賞)
第26回
日本伝統工芸展
00022

昭和54年
1979年

1975年(昭和50年)、十三代 今泉今右衛門を襲名。

初期の図録には、カラー写真はありません。ご了承下さい。
(デジタル画像の提供があったものは、随時、カラー写真に差し替えられます) 



人間国宝ギャラリーへもどる


表紙へもどる

製作著作
公益社団法人日本工芸会
2011