NIHON KOGEIKAI

伝統工芸なぞなぞ百科

NAZO-NAZO-023-D-2-VIDEO


(2)加飾の工程

文様をつける


QuickTime Movie (2.4MB)

「打込象嵌」(うちこみぞうがん)のわざで器物の表面に打ち込まれる薄い金属板は、糸のこで模様にあわせて切りぬかれていきます。細かい枝の部分を切り落とさないように、細心の注意が払われます。切り取られた文様は、作品の表面に鑞(ろう)付けされてから打ち込まれます。鑞付(ろうづけ)の工程は、今回撮影できませんでしたが、極めて高度な技術が要求されるということです。

VIDEO : YASUDA TADASHI
2004/03/08


製作著作
社団法人日本工芸会
2004