NIHON KOGEIKAI
第42回 日本伝統工芸中国支部展
入賞作品解説


5-00079-666-042-00001

金重陶陽賞
欅拭漆八角盛器
林 鶴山

 これまでも秀作を連続出品の作家で刳りの名手である。八角の盛器の寸法もまことに適切なものでどの部位のアールも見事で特に目付のアールが素晴らしいまとまりを見せている。名作は手に軽しと云われているが、見た目より軽く仕上がり、拭漆の仕上がりに他を寄せ付けない非凡さがある。 (川北 良造)

(第42回 日本伝統工芸中国支部展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1999