NIHON KOGEIKAI
第42回 日本伝統工芸中国支部展
入賞作品解説


3-01125-666-042-00007

島根県知事賞
卵殻蒔絵飾箱「椿咲く」
河田桂子

 この作品は若々しい勢いを持った努力作である。作者の一途な思い入れが感じられる。
 しかしさらに作者に要求したいのは、模様の量の検討である。卵殻象嵌の椿と雀が箱の四面すべてに同じような数量配置され、全面が過剰になってしまっている。たとえば、松田権六の箱のように上面に強い絵がある時は、側面はもっと軽くする方が望ましい。この作品の場合側面はほとんど無模様でもいいだろう。制作意図がはっきり見えるようなデザイン力を育てる事を今後の課題としてほしい。(長谷部 満彦)      

(第42回 日本伝統工芸中国支部展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1999