NIHON KOGEIKAI
第45回 日本伝統工芸中国支部展
入賞作品解説


1-00356-666-045-00001

金重陶陽賞
抜絵野草文大皿
岡本孝明

 最低限の模様で表情豊かに、シンプルな形でたっぷりとした存在感。こうした抑えられた表現と強靱さがこの作家の特徴だが、それは、絵画ではない装飾模様、それを骨格となって支える適切な厚みを持った形にまで土を立ち上げる、この陶芸ないしは工芸の根本をしっかりと捉えているからである。 (東京国立近代美術館工芸課長 金子賢治)

(第45回 日本伝統工芸中国支部展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2002