NIHON KOGEIKAI
第45回 日本伝統工芸中国支部展
入賞作品解説


5-00048-666-045-00005

岡山県知事賞
神代欅玉杢象嵌拭漆色紙箱
重信翠山

 色紙箱では、長年土中していた欅が素材とされた。地下に埋もれていた樹木を用材にした場合、板の表面は茶色がかったり、灰色に変色していることが多い。作者は、欅の中でも細かな杢目の現れた良材を使用した。ここでは、欅材固有の豊かで雅やかな趣が存分に追求されている。木目模様の装飾は、要所要所に色変わりの素材で施された象嵌により、作品に重厚な雰囲気を効果的に与えている。 (大滝幹夫)

(第45回 日本伝統工芸中国支部展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2002