NIHON KOGEIKAI
日本工芸会東日本支部 第33回伝統工芸新作展
入賞作品解説


6-00096-111-033-00480

奨励賞
割りげいこ(わりげいこ)
高津幸子

御曹子、正座して今しもおばば様から割げいこによる袱紗さばきの御指南中。ぎこちないその手つきに、「それそれ」と思わず手が伸びてダメ押しの言葉も聞こえて来そうな一場面。木芯桐塑による表現は省略が適確で、顔手は胡粉仕上げ、布貼木目込み仕上げによる衣裳の洗練された配色が作品の格調を高くしている。人物の時代を古い所に求め、現代に継承されている茶道の世界に祖母と孫との交流を配し、見る側の心に語りかけのあるほほえましい作品である。

(日本工芸会東日本支部 第三十三回 伝統工芸新作展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1993