NIHON KOGEIKAI
日本工芸会東日本支部 第36回伝統工芸新作展
入賞作品解説


5-00155-111-036-00360

奨励賞
楓拭漆食籠(かえでふきうるしじきろう)
木村作江

加飾のない刳り抜きだけの仕事は、材質を見極め、その材の持つ美しい杢を最大限に生かす、一本の線、一つの面を追及しなければ良い作品は生まれない。この作品は、楓の木独特の玉杢をくりぬき拭漆による仕上げである。胴の張りのある形態は美しく豊かな量感を見せて、女性らしく柔らかい品格のある曲線で、可愛いらしい形と大きさ、手に取って使いたくなるような佳品である。

(日本工芸会東日本支部 第三十六回 伝統工芸新作展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1996