NIHON KOGEIKAI
日本工芸会東日本支部 第40回伝統工芸新作展
入賞作品解説


1-00295-111-040-00045

朝日新聞社賞
朱華檀文蓋物(はねずまゆみもんふたもの)
川崎忠夫

 我々陶器の分野では、赤い色をだすのは非常に難しいとされています。作者は一度本焼した白磁に金をつかった上絵をほどこすことでこの難題を解決され、なおかつ紫がかった赤、ピンクにちかい赤と微妙なトーンを駆使されています。受賞作は、その技法で、作者独特の草花文が白磁の蓋物にうまく表現され、新鮮な感じを与えてくれる秀作であります。

(日本工芸会東日本支部 第四十回 伝統工芸新作展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2000