NIHON KOGEIKAI
日本工芸会東日本支部 第42回伝統工芸新作展
入賞作品解説


7-00023-111-042-00399

日本工芸会賞
象嵌有線七宝線紋花器(ぞうがんゆうせんしっぽうせんもんかき)
勝 文彦

 今までの作品は作者が感じた情景や、ひとつの時間の瞬間を鋭い感性でとらえ、
 作品に意匠したものが多かった。この作品は独特な手法を駆使して線のみで表現し、
 見るもののそれぞれの感性に問いかける作品に仕上がっている。詩情豊かなエリアを
 抜け出して、練達した技量でもって、優れた造形感覚を表現した優品である。

(日本工芸会東日本支部 第四十二回 伝統工芸新作展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2002