NIHON KOGEIKAI

第50回記念 石川の伝統工芸展

平成21年(2009年)

平成21年 3月17日更新


第50回記念 石川の伝統工芸展 開催要項


1.主旨

  わが国には、永い歴史と風土に培われた優れた工芸の技と伝統があります。
  特に北陸は工芸家も数多く、日本を代表する伝統工芸を現在に伝えております。
  これら父祖から受けついだ心と優れた技術を一層練磨するとともに、
  現代に生かすことは我々に課せられた責務であると信じます。
  ここに伝統工芸の精神に基づき今日の生活に即した創意ある作品を展示し、
  広く人々の鑑賞と批判を仰ぎ、工芸の健全な発展に寄与しようとするものであります。

2.名称

  第50回記念 石川の伝統工芸展

3.会期

  平成21年 6月 3日(水)〜 6月 8日(月) 6日間

4.会場

  めいてつ・エムザ 8階催事場

5.主催

  社団法人日本工芸会、同石川支部、北國新聞社

6.後援

  文化庁、石川県、金沢市、(財)石川県芸術文化協会、NHK金沢放送局、
  北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ、ラジオこまつ、ラジオななお

7.実行委員会

  本展の実務を処理するために、実行委員会を置く。

8.出品申込・締切

  平成21年 5月15日(金) 出品申込書郵送・実行委員会必着のこと。
  電話・FAXでの出品申込、5月21日(木)のとびこみ出品申込・搬入は一切できません
  ので、ご了承ください。

9.作品搬入

  日時:平成21年 5月21日(木)午後1時から午後4時まで

  場所:ITビジネスプラザ武蔵 6階ホール
     (金沢市武蔵町14−31 めいてつ・エムザに隣接)

  *搬入は持ち込みに限る。

10.出品規定

 (1)公募と誌、石川県と福井県の在住者あるいは在勤者とする。
 (2)陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸(ガラス、七宝、硯など)の7部門。
 (3)自作、未発表の作品とする。本展の主旨に添うものであること。

11.出品点数と出品料

 (1)一人2点以内、12、000円とする。
    ただし、第50回記念 石川の伝統工芸展図録1冊付き。

 (2)出品料の納入は搬入時に受付で行う。納入した出品料はいかなる理由があろうとも返還しない。

12.搬入諸注意

 (1)搬入作品は売約可能で、作品には作品名・作者名を明記した紙片等を
    目立たない箇所に貼付し、1点毎に作品の安全を保持できる仮箱等に納め、
    必ずヒモ掛けにすること。(1点1箱を厳守して下さい。)
    ただし、売約時には必ず共箱を付けてください。

 (2)出品者は、作家手取価格を出品申込書に記入すること。

 (3)受理した作品には預り証を交付する。不慮の事故等による破損には一切の責任を負わない。

13.陳列作品

  陳列する作品は、すべて鑑査に合格した入選作品とする。

14.入選発表

  入選の発表は 5月25日(月)付けの北國新聞朝刊紙上で行う。
  なお、電話による問い合わせには応じない。

15.鑑審査

 (1)陳列する作品を鑑査決定するために第一次鑑査委員会と第二次鑑査委員会、
    授賞作品を審査決定するために審査委員会をおく。
    ただし、重要無形文化財保持者、審査委員、鑑査委員及び
    特待者の作品は、第二次鑑査委員会において鑑査決定する。

 (2)鑑査委員及び審査委員の互選により、それぞれ委員長1名及び副委員長1名をおく。

16.特待者

 (1)本展に特待者をおくことができる。

 (2)特待者の基準は別に定める。

17.賞

 (1)出品作品のうち優秀なものに対し、下記のとおり授賞する。
    ただし、重要無形文化財保持者、審査委員の作品は、授賞の対象としない。

     第50回記念 石川の伝統工芸大賞     1点(副賞20万円)
     石川県知事賞               1点(副賞10万円)
     金沢市長賞                1点(副賞10万円)
     北國新聞社長賞              1点(副賞10万円)
     NHK金沢放送局長賞           1点(副賞10万円)
     第50回記念 めいてつ・エムザ社長賞   1点(副賞10万円)
     日本工芸会賞               1点(副賞10万円)
     第50回記念 特別賞           3点(副賞10万円)
     奨励賞                  5点(副賞 2万円)

18.撮影模写

  作品を撮影又は模写しようとする者は、出品者の承諾及び実行委員長の許可を受けなければならない。

19.作品搬出

 (1)日時:平成21年 6月 8日(月)午後 5時30分以降
    (午後6時までに必ず集合してください。)
    場所:展覧会場にて、作品預り証と引き換えで行う。

 (2)陳列しない作品については、5月27日(水)から6月8日(月)まで
    めいてつエムザ5階美術サロンで作品預り証と引き換えで行う。

   *作品搬出費用は全額出品者の負担とする。

20.異議の申立

  作品の入落、授賞、陳列その他について、異議を申し立てることはできない。

21.個人情報について

  出品の際に記載された情報は、報道機関への入選・受賞発表、図録掲載、
  石川の伝統工芸展関係の案内等に限って使用する。   

22.その他

  本要項以外の必要な事項は、実行委員会が定める。


第50回記念 石川の伝統工芸展付帯行事


1、審査委員・鑑査委員・特待者をはじめ入選作品の内覧会(非売品を除く)を下記のとおり行います。

    〈工 芸〉5月27日(水)〜 6月 1日(月) めいてつ・エムザ 5階美術サロン
    〈染 織〉5月27日(水)〜 6月 1日(月) めいてつ・エムザ 3階お客様サロン

2、開場式

    6月3日(水) 午前9時40分から めいてつ・エムザ 8階催事場

3、表彰式・懇親会

    〈日 時〉6月 3日(水)正午12時開式
    〈場 所〉金沢スカイホテル・18階 トップ・オブ・カナザワ
    〈会 費〉10、000円(作品搬入時に受付にていただきます。)
         ※出欠は出品申込書でお知らせ下さい。

4、列品解説を下記予定にて実施します。

     6月 6日(土)午前11:30〜  〈陶 芸〉吉田美統
             午後 1:30〜  〈染 織〉二塚長生
     6月 7日(日)午前11:00〜  〈漆 芸〉前 史雄
             午後 1:00〜  〈木竹工〉川北良造
             午後 2:00〜  〈金 工〉魚住為楽
             午後 3:30〜  〈人 形〉紺谷 力


第50回記念 石川の伝統工芸展共催行事


1、石川の人間国宝展

    「石川の伝統工芸展」50年の歩み展

    6月3日(水)〜8日(月)6日間

    めいてつ・エムザ 3階カトレアサロン

2、石川の伝統工芸チャリティ展

    6月2日(火)〜8日(月)7日間 

    めいてつ・エムザ 5階美術サロン

    (社)日本工芸会石川支部所属の正会員・準会員の作品のチャリティです。

3、第50回記念 石川の伝統工芸展製作

    第50回記念 石川の伝統工芸展の入選作品を掲載した図録を展覧会終了後に作成します。
    発刊時期は8月初旬の予定です。
    価格 1部  5、000円
    ただし、第50回記念 石川の伝統工芸展出品料12,000円を納めた方には、発刊後
    1冊を無料でお送りします。


問い合わせ・出品申込先


 第50回記念 石川の伝統工芸展実行委員会    

    〒920-0963

    金沢市出羽町5番地 石川県庁出羽町分室2階 (社)日本工芸会石川支部内

      TEL:076-265-3501
      FAX:076-265-3502



表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2009