NIHON KOGEIKAI
第26回 日本伝統工芸近畿展
入賞作品解説


1-00108-555-026-00039

松下幸之助記念賞
白瓷条文合子
川瀬竹秋(かわせ たけあき)

 磁器の素材を使用して全体に強く櫛目を入れるこの手法は、乾燥時に非常にキズが出やすい。磁土を鏡餅状にロクロで成形してすぐ櫛目を入れ、均一に固くなるように時間をかけて乾燥させて、適当な固さになった段階で内側を削りとったもので、磁器でありながら、柔らかさと動きを感じさせる作品である。

(第26回 日本伝統工芸近畿展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1997