NIHON KOGEIKAI
第26回 日本伝統工芸近畿展
入賞作品解説


5-00181-555-026-00503

日本経済新聞社賞
欅拭漆盛器
大西正俊(おおにし まさとし)

この盛器は、中央部に雲の重なった様に見える重厚な木目に対し、両側が流れ柾になっている襷の杢板を刳って形づくっている。木目の持つ方向性をよく捉え、拡がり往こうとする心地よい流れを造りだしながら、高台の高さ、盛器部の形態の均衡も良く全体に穏やかな緊張感を漂わせ、またその美しさが生漆の吸込みの違いにより濃淡模様になり、より深く表わされている。吟味された素材と作者の創作意図がうまく融和した作品である。

(第26回 日本伝統工芸近畿展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1997