NIHON KOGEIKAI
第26回 日本伝統工芸近畿展
入賞作品解説


6-00051-555-026-00624

日本工芸会賞
桐塑「練を待つ」
三木政昭(みき まさあき)

奈良市西郊外の霊仙寺では、毎年5月に「薔薇会式―えと祭り」が行われる。作品は、その祭りの仕度を終り、出発を待つ青年の様子を捉えている。心身健康な若者を想定し、色彩には季節感が出る様、心掛けた作者の思いが端々しく表現され、難しい色の組み合わせも、うまく調和して格調高い仕上がりになっている。 祭りの華やかさや、出発前の緊張感が伝わってくる秀作である。

(第26回 日本伝統工芸近畿展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1997