NIHON KOGEIKAI
第26回 日本伝統工芸近畿展
入賞作品解説


7-00117-555-026-00702

日本工芸会近畿支部奨励賞
サンドブラスト「風光る」
石田まゆみ(いしだ まゆみ)

サンドブラスト技法は、今世紀に入ってからの新しい表現方法。高圧で金剛砂を吹きつけてガラスの表面を削る、又絵画的な効果を高めるため、素材にしばしば色被せガラスが用いられる。 作者は「幼いころ自然の中で見たタンポポの綿毛が風に舞ってキラキラ光る野の様を描きたかった」。ゆったりとした形体にさわやかな風と光彩を放ったメルヘンを感じる優れた作品である。

(第26回 日本伝統工芸近畿展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1997