NIHON KOGEIKAI
第35回 日本伝統工芸近畿展
入賞作品解説


1-00406-555-035-00111

日本工芸会近畿支部長賞

せいはくじあさがおもんおおばち
青白瓷朝顔文大鉢

山中辰次


 熟達した轆轤による造形で、陰刻の朝顔文や澄明な青白釉の濃淡にも細やかな神経が遣われている。注目すべきは、口縁から流れ落ちる釉が文様に被らないように配慮された一本の凸線で、これが作品全体を引き締め、力強さと緊張感をもたらし、青白磁の特性を遺憾なく発揮した作品に仕上がっている。

(第35回 日本伝統工芸近畿展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2006