NIHON KOGEIKAI
第35回 日本伝統工芸近畿展
入賞作品解説


2-00411-555-035-00212

京都府教育委員会 教育長賞

こめおりきじゃくよるのしらべ
コメ織着尺「夜の調べ」

海老ヶ瀬順子


 コメ織は僧衣や神官装束の夏衣として知られ、その名称は粒状の地紋様に起因する。本品は紫基調の紗紋と端正な縞筋が調和した爽やかな感覚の夏着尺である。作者は西陣にて織を学び、苦節20年。努力のたまものである。

(第35回 日本伝統工芸近畿展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2006