NIHON KOGEIKAI
第35回 日本伝統工芸近畿展
入賞作品解説


2-00041-555-035-00218

日本工芸会賞

ししゅうきもの ほしかげ
刺繍着物「星影」

勝田保子


 数ある刺繍技の中で菅繍は最もきものの実用に適した技である。作者はその熟達者である。点、線、面の扱いとバランス、細太のカラミ撚りの配分も巧みでその感性と技術力はさすがベテラン。黒地で思い切って空間をとり、天象を幻想的に表した文様構成も見事で繊細にして優美な作品である。

(第35回 日本伝統工芸近畿展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2006