NIHON KOGEIKAI
第35回 日本伝統工芸近畿展
入賞作品解説


7-00258-555-035-00718

日本経済新聞社賞

はりみずさし ささぼたる
玻璃水指「笹螢」

三宅啓子


 蛍をテーマに制作を重ねてきた作者の気持ちが結集された作品となっている。サンドブラストは、出来上がりをイメージして、生地となる被せガラスの素材を作るところに最初の重要な工程がある。蓋を開けた時、ほっとする様な蛍の光が浮かびあがり、蛍が笹の葉の間で飛び交う様を見事に表した作品と言える。

(第35回 日本伝統工芸近畿展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2006