NIHON KOGEIKAI

入賞作品<課題作品の部>


2-00150-999-026-00035

朝日新聞社銀賞
小倉縞木綿帯「梅の頃」
築城則子

 非常に繊細な糸を用いて経糸の密度をこめて織り、一般に木綿の持ち味と考えられる柔らかさとはひと味違う  謹直さをもち、濃緑から黄緑までのなだらかに変わる階調の筋と薄い赤みがかった茶色の両側を紫でしめてい  る筋を交互に配していて、配色の妙をもち凛(りん)として高い格調を持っ  ている。

(第26回 西部工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2000