NIHON KOGEIKAI
第31回 西部工芸展
入賞作品<自由作品の部>


4-00129-999-031-00619

朝日新聞社賞銅賞
切嵌象嵌朧銀香炉「露華」
岡村昌子

 この香炉は形、模様ともよく均整のとれた優れた作品である。形を四分一(銀と銅の合金)の板金で鑞付けして作り、絵付けの部分に銀板を接合し、そこに四分一の灰色と赤銅(金と銅の合金)の黒で草の葉を、銅で露を切嵌象嵌したものである。種々の色金の切嵌象嵌の技術とともに、色付け仕上げも至難なことである。  香炉の火屋も形、透かし彫ともに適切でよい。なお、朧銀とは四分一のことである。

(第31回 西部工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1996