NIHON KOGEIKAI

第37回 西部工芸展

平成14年(2002年)

平成15年 2月13日更新


第37回 西部工芸展 入賞作品一覧


各作品をクリックすると、大きい画像をご覧になれます。

<自由作品の部>

  伝統のすぐれた技術の練磨、工芸としての美の追及を目的としています。
  制作上での特別の制限や規制は受けていません。

朝日新聞社大賞 読谷山花織着物 比嘉マサ子
日本工芸会賞 炭化線象嵌鎬花器 福吉浩一
日本工芸会
西部支部長賞
布目象眼直弧文四方箱 白木光虎
熊本県賞 「朝光」 宗田智幸
大分県知事賞 栃杢蓋物 河野行宏
沖縄県知事賞 木綿地風通織着物
「花影」
高木秋子
長崎県賞 白磁巻紙文花器 長友薫徳
福岡市長賞 鉄釉炭化長方組皿 吉田浩通
熊本市長賞 黒柿拭漆象嵌箱 菅生 均
大分市長賞 炭化天目燿彩壺 細田延俊
浦添市長賞 面取長方硯 日枝陽一
長崎市長賞 小倉縞木綿帯
「瀑音」
築城則子
九州朝日放送賞 型絵染着物
「羽衣留紅草」
釜我敏子
沖縄タイムス社賞 紋紗着物
「香雨」
松田えり子
朝日新聞
厚生文化事業団賞
手付矢筈文盛籃
「翼揚」
安倍 基
朝日カルチャーセンター賞 彫漆筆箱
「山帰来」
園田尚子
KKB
鹿児島放送賞
線象嵌花瓶 松岡秀共
KAB
熊本朝日放送賞
青白磁たがい輪文扁鉢 久保田保義
OAB
大分朝日放送賞
「二睡」 溝口堂央
NCC
長崎文化放送賞
佐賀錦袋
「遙」
吉田定子


<課題作品の部>

  与えられたテーマに基づいて、技術の練磨と、今日の生活に即した実用性を目的に
  制作されているものです。

福岡三越賞 柿渋染裂織テーブルセンター 富永久仁代
熊本岩田屋賞 栃小物入 林田正晴
トキハ賞 白磁波渕高台皿 長友薫徳
浜屋百貨店賞 玉晶瓷銘々皿 田中光謙

(第37回 西部工芸展図録より)



表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
2003